現場、くらしに組合力

埼玉土建

総合共済

総合共済

◆ひと月1,390円(組合費に含まれる)で、大型保障の共済制度
◆病気で仕事ができないときに
最高180日90万円の保障(入院1日5,000円)。5年経過後、さらに60日間付加(非私傷病は30日間)。
連続4日以上の労務不能に対し1日目から給付


若い仲間にも魅力いっぱい!

結婚で3万円の祝金。出産・就学(小学校・中学校)・成人祝金のほか
資格取得祝金も2017年6月からさらに充実!
ケガや交通事故でも給付。
そのほか、死亡や住宅災害などの給付金もあります。


  • ▽ 成人祝金2万円
  • ▽ 出生祝金2万円
  • ▽ 結婚祝金3万円
  • ▽ 就学祝金1万円(小学校)、5千円相当の記念品(中学校)
  • ▽ 中学卒業祝金5千円相当の記念品
  • ▽ 資格取得祝金プレミアム、スペシャル、クラシック
  • ※ 資格取得祝金については別表を参照してください。

病気で入院すると1日5,000円のお見舞金

私たち建築職人・労働者は、病気で仕事を休むとその日から収入がなくなります。
そんな仲間の生活を団結の力で助け合おうと、総合共済制度が作られ、昨年1年間で11,000件の仲間に約6億円を給付しました。
病気の場合、入院すると1日5,000円、通院・自宅療養は、1日2,500 円、1日目(連続4日以上の場合)から最高180日分(5年経過後、さらに60日間付加)、国保と合わせて1日1万円(A型・3種)が支給されます。


受給資格は組合加入した翌月から

組合に入ると、この共済に自動的に入るようになっています(加入時に60才未満の方)。
新加入の場合、加入した月の翌月から共済金を受ける資格ができます。申請の際は、必要書類を揃えて地域の班を通して、組合役員に申し出てください。
ただし、組合加入以前からの病気やケガ、及び組合加入後6カ月以内に受診歴のあった「慢性疾患(組合が定めたもの)」(下記参照)は対象外となります。
申請期限は事由発生の翌日から1年以内です。


※慢性疾患とは、次の疾病をさします(「総合共済運営細則」より)

  • ○悪性新生物(癌・腫瘍・肉腫・悪性リンパ腫・白血病など、ただし良性腫瘍はのぞく)
  • ○循環器系慢性疾病(脳出血・脳梗塞・脳血栓・狭心症・心筋梗塞・肺梗塞など)
  • ○糖尿病および糖尿病に起因する疾病(糖尿病性白内障・糖尿病性腎症・糖尿病性神経症など)
  • ○その他の慢性疾病(慢性肝炎・慢性腎炎・慢性膵炎・慢性閉塞性肺炎・慢性気管支炎・肺気腫・食道静脈瘤など)
  • ○各臓器の機能不全(心不全・腎不全・肝不全・冠不全など)ただし、先天性、外傷性、感染性、急性の場合はのぞく。


  • 新・総合共済制度一覧

給付区分 給付内容 給付金額(A型) 給付金額(B型)
傷 病 見 舞 金 病気見舞金 入院 1日5,000円 最高180日給付 5年経過後 60日付加 1日2,000円 最高150日給付
通院・自宅療養 1日2,500円 1日1,000円
ケガ・特定傷病見舞金 入院 1日2,000円 最高180日給付 5年経過後 60日付加 1日1,000円 最高150日給付
実通院日 1日2,000円 1日1,000円
非私傷病見舞金 (労災・交通事故等) 入院 1日1,000円 最高150日給付 5年経過後 30日付加 1日1,000円 最高150日給付
実通院日 1日1,000円 1日1,000円
下記給付は事由別給付
組合活動中の事故見舞金 (本人及び家族) 組合員 入院 1日3,000円 1日1,000円 左記給付は事由別給付
通院・自宅療養 1日2,500円 1日500円
給付日数 1日目~最高180日 1日目~最高180日
家族 入院 1日1,000円
通院・自宅療養 1日,500円
給付日数 1日目~最高180日
組合活動中の事故見舞金 (本人) 死亡及び廃疾 2,000,000円
障害(1級~14級) 2,000,000円~40,000円
組合活動中の事故見舞金 (家族) 死亡及び廃疾 1,000,000円
障害(1級~14級) 1,000,000円~40,000円
慶 弔 ・ 災 害 見 舞 金 結婚祝金 組合員本人が婚姻をしたとき 30,000円
出生祝金 組合員本人と配偶者との間に子が出生したとき 20,000円
就学祝金 組合員本人の子が小学校に入学したとき 10,000円
組合員本人の子が中学校に入学したとき 5,000円相当の記念品
中学卒業祝金 組合員本人の子が中学校を卒業したとき
成人祝金 組合員本人が20歳になったとき 20,000円
長寿祝金 組合員本人が77、80、83、88歳になったとき 10,000円
NEW 資格取得祝金 プレミアム 組合員本人が技術研修センターおよび技術研修センターが指定した機関(組合で手続きしたもの限る)特別教育・技能講習を受講し、修了したとき 受講金額の全額
NEW 資格取得祝金 スペシャル 組合員本人が技術研修センターおよび技術研修センターが指定した機関(組合で手続きしたもの限る)作業主任者講習・予防教育等を受講し、修了したとき 受講金額の半額相当
NEW 資格取得祝金クラシック 組合員本人が組合が定めた資格を取得したとき 10,000円
NEW じん肺・アスベスト関連疾患労災等申請支援金 組合員本人がじん肺・アスベスト関連疾患で労災または石綿健康被害救済制度に基づく申請をしたとき 50,000円
臓器提供見舞金 組合員本人が臓器移植の提供者になったとき 50,000円
宿泊補助金 60歳以上の組合員本人が宿泊旅行したとき 3,000円(年度内(4/1~3/31)1回のみ)
NEW 障害見舞金 組合員本人が不慮の事故や感染症を直接の原因として身体障害になったとき 900,000円~40,000円
住宅災害見舞金 全焼損 70%以上の損害 150,000円
半焼損 20%以上の損害 75,000円
一部焼損 20%未満の損害 30,000円
死亡弔慰金 本人 病死・自殺 1,000,000円+供物
事故 2,000,000円+供物
配偶者 病死・事故死・自殺含 50,000円+供物
家族 〃、同居の血族・姻族・別居の実父母・養父母 10,000円
  • ※申請期限は、事由発生の翌日から1年以内です。本人死亡及び重度障害は3年
  • ※傷病見舞金は連続4日以上仕事ができなかったとき、1日目から給付の対象になります。
  • ※ケガ・特定傷病は、「ケガおよび頚椎部・腰部・関節部にかかわる傷病等」が対象です。
  • ※ケガ・特定傷病および非私傷病の「固定器具装着期間」は実通院日として扱います。
  • ※ケガ・特定傷病および非私傷病等での「医師の証明」は医療機関が原則です。接骨院・整骨院・鍼灸院等での「証明」は「医師の指示により受診した場合のみ」採用します。
  • ※住宅災害見舞金は、火災・落雷・自然災害で3万円以上の損害を被った場合が対象です。別途免責事項があります。
  • ※組合が定めた「慢性疾患」は、規約・規定集およびホームページに掲載しています。詳しくは、役員や支部事務所にお問い合わせください。
  • ※資格取得祝金クラシックは、一級・二級建築士、第一種・第二種電気工事士、一級・二級技能士など、組合が定めた建設関係の資格が対象です。
  • ※本人死亡給付については、一部再共済を掛けています。


  • 資格取得祝金プレミアム・スペシャル給付金額一覧

    名称 対象講習 受講金額(円) 受講金額 給付金額(円) 給付金額
    24歳以下 24歳以下
    資格取得金プレミアム 特別教育 石綿特別教育 3,800 1,800 実質無料 3,800 1,800
    アーク溶接等 11,000 11,000
    研削砥石取り替え 6,000 4,000 6,000 4,000
    巻き上げ機 6,000 4,000 6,000 4,000
    低圧電気取扱い 6,000 4,000 6,000 4,000
    酸素欠乏・硫化水素 6,000 4,000 6,000 4,000
    高所作業運転(10m未満) 13,000 11,000 13,000 11,000
    足場特別特例(3h) 3,500 1,500 3,500 1,500
    足場特別特例(6h) 6,000 4,000 6,000 4,000
    丸のこ等取扱作業従事者 4,000 2,000 4,000 2,000
    技能講習 玉掛け 16,700 16,700
    小型移動式クレーン 21,700 21,700
    小型移動式クレーン(免除コース) 16,700 16,700
    ガス溶接 11,000 11,000
    資格取得祝金スペシャル 作業主任者講習 有機溶剤 10,000 受講料の半額相当 5,000
    足場の組み立て 10,100 5,000
    型枠支保工の組立 10,400 5,000
    石綿作業主任者 10,000 5,000
    木造建築物の組立 10,000 5,000
    建築物等の鉄骨組立 10,300 5,000
    地山の掘削・土止支保工 11,500 5,000
    職長・安全衛生責任者 10,500 5,000
    その他 足場向上教育 7,000 5,000 3,000 2,000
    熱中症予防教育 2,000 1,500 1,000 1,000
      ※技術研修センターの24歳以下の割引は受講日時点で24歳以下が対象
    • ※足場特別特例(3h)は2017年6月30日までの開催
    • ※小型移動式クレーン(免除コース)の対象は玉掛けの有資格者
    • ※連続講座等で同時に複数の講習を受講し、修了した場合でも給付は受講金額となります
    •  

      団体生命

       

      死亡や重い障がいも保障

      死亡や重い障害の残った仲間を助けようと、全労済との提携でつくられた制度です。

      ◆掛金は1ヵ月510円

      1カ月510円の掛金は、組合費の中に含まれています。
      資格の発生は、総合共済制度と同じです。
      新規に加入できるのは、健康でかつ労働に従事している59歳までの人です。
      年齢によって全労済への加入口数が変わります。
      下の表は、全労済と組合の合算された給付額です。


      不慮の事故 重度障害(※1級〜3級の一部) 病気・自殺
      200万円 事故200万円 病気100万円 100万円

      ◆団体生命共済(組織加入)の給付制限

      • 次の場合は、給付が制限されることがあります。
        • 1.加入手続き日以前1年以内に、通算14日以上の休業または、安静加療をした。
        • 2.加入手続き日以前1年以内に、開頭、開胸、開腹などの手術(盲腸手術は除く)を受けた。
        • ※重度障害は全労済が定める基準によるもの


          ◆特別組合員(60歳以上で組合加入された方)のお見舞制度

          ・本人死亡の供養物
          ・組合活動中のケガ(労務不能7日以上5,000円、14日以上1万円、本人死亡3万円)
          ・宿泊補助金(年度1回3,000円の補助)
          ※総合共済の対象とならない組合員のためのお見舞制度です。
          ※資格の発生は総合共済制度と同じです。