現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

建設キャリアップシステム

  • TOP
  • 建設キャリアップシステム

建設キャリアアップシステムとは

2019年4月から本格運用開始の「建設キャリアアップシステム」は、技能者の資格、社会保険加入状況、現場の就業履歴等を業界横断的に登録・蓄積する仕組みです。
このシステムの活用により技能者が能力や経験に応じた処遇を受けられる環境を整備し、将来にわたって建設業の担い手を確保することを目的としています。

振興基金ホームページ


建設キャリアアップシステムの相談窓口

〇埼玉土建各支部で登録(事業者登録・技能者登録)ができます

埼玉土建では申請受付窓口を設け、組合員の登録・相談をサポートしています。
申請書は事前に支部に取りに行き、技能者登録の場合は登録料を支払った上で登録することになります。

〇登録についての相談は各支部で行っています。

支部一覧へ

インターネット登録をする方法

〇登録申請先は認定登録機関を設置している本・支部となります。

支部一覧へ

〇「登録申請書」が欲しい場合は各受付窓口にご相談して下さい。

郵送申請は終了しました

・インターネット申請に関しての詳細はこちらのページでご確認下さい。
・申請用ログインID・パスワードを取得して手続きに入ります。
・必要事項の記入をすませた申請書をもとにして、ネット申請入力することをおすすめします。
・申請画面ログインはこちら

建設キャリアアップシステムについて知りたい

〇キャリアアップシステムの説明資料が欲しい

詳しくはこちら

〇実際に現場で運用するにはどうしたらいい

現場運用マニュアル
教育用動画

〇建設キャリアアップシステム「Q&A」

詳しくはこちら

建設キャリアアップシステムについて知りたい

〇レベル判定

CCUSカードのレベルアップ(レベル1ホワイト→レベル2ブルー→レベル3シルバー→レベル4ゴールド)をしたい方、説明パンフレットを参考に申請をしましょう。
・手続きの流れはこちら(レベル判定システム案内パンフ)
レベル判定システムの申請

〇CCUSステッカー


CCUSの登録済現場であることを技能者、事業者、一般の方々にアピールするツールとして、「建設キャリアアップシステム現場登録済ステッカー」があります。カードリーダー等の設置の有無を問わず、登録済の現場の仮囲い等見やすい場所にお貼りください。
「建設キャリアアップシステム」現場登録済ステッカー[A4]

〇CCUS機器

現場で就業履歴を蓄積(カードでピッ!)できるように、事業者はPC設定、機器設置をします。
・カードリーダーで現場運用したい(建レコキットのチラシ)(アプリ)

▼直近の講習は各支部へお問い合わせ下さい。

詳しくはお近くの支部事務所へお気軽にお問い合わせください

 

埼玉土建に加入してCCUSに登録しよう

全建総連CCUS登録援助キャンペーン

詳細型登録にかかった費用の全額(4,900円)を援助 【先着1,065人まで】

申請時に60歳以上の方でインターネット申請した場合は500円割引が適用されますので4,400円になります。

〇申請方法

①対象期間
2021年10月~12月末(同期間に詳細型登録料の支払いをした方が対象)

➁対象者
申請時において埼玉土建の組合員で、窓口・インターネット申請問わず詳細型で技能登録をした方

2023年度から「あらゆる工事でのCCUS完全実施」に向けて、行政・建設業界が
一体となって動き出しています。ゼネコン現場で、先行して登録が進んでいますが、
住宅建築やリフォームを受注する元請・下請・一人親方・技能者も、それぞれ
CCUSへ登録することが必要です。

過去の経歴証明による能力評価は2024年3月まで
早めに登録しよう

 

 

 

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.