現場、くらしに組合力

埼玉土建

お知らせ

更新情報

  • _/_/_/_/_/ 自身の技能を発揮する時!今こそ挑戦だ! _/_/_/_/_/

    ブログ

    |

    _/_/_/_/_/ 自身の技能を発揮する時!今こそ挑戦だ! _/_/_/_/_/

    ◆◇◆◇第34回全国青年技能競技大会予選会 「埼玉土建大会」◆◇◆◇  この大会は、青年技能者(大工)が、日々の練習の成果を発揮し、仲間たちと『技』を競い合うものです。埼玉土建大会は「全建総連全国青年技能競技大会」に出場 […]

  • _/_/_/_/_/ いま求められている現場の有資格者 _/_/_/_/_/

    ブログ

    |

    _/_/_/_/_/ いま求められている現場の有資格者 _/_/_/_/_/

    ◆◇◆◇2級建築施工管理技士 受験準備講座◆◇◆◇  2級建築施工管理技士は、現場で主任技術者として働けることができ、さらには「一般建設業」の許可基準でもあります。この講座では、2級建築施工管理技士の資格取得を目指す仲間 […]

  • 住宅省エネルギー施工技術者講習会 日程決まる

    建設・組合情報

    |

    住宅省エネルギー施工技術者講習会 日程決まる

    国土交通省は、2020年の全ての住宅への省エネ適合義務化へ向け、5カ年計画で省エネ講習を実施してきました。全国で多くの大工技能者等が受講をしたものの、まだ不十分として今年度も省エネ講習会の継続実施が決まりました。 省エネ […]

  • 求職情報ピックアップ

    建設・組合情報

    |

    求職情報ピックアップ

    ポケット土建に寄せられた求人情報の一部をご紹介いたします。

  • 2017年 主婦の会だよりから

    建設・組合情報

    |

    2017年 主婦の会だよりから

    2017年最初の主婦の会だよりが発行されました。 掲載記事 2016年における活動のふりかえりとして、5・8銀座パレードや6・21日比谷での反対集会、 9・19に行われた戦争反対のフラッシュモブ等の写真を掲載し、安倍政権 […]

  • ポケットDOKEN再開について

    建設・組合情報

    |

    ポケットDOKEN再開について

    ポケットDOKEN登録者の皆様、いつもポケットDOKENをご利用いただきありがとうございます。1月6日よりサーバー移行およびシステム再構築のためすべての機能を停止していました。今回すべての作業が完了しましたので、本日より […]

  • 1月 旗開きがありました。

    建設・組合情報

    |

    1月 旗開きがありました。

    2017年度旗開き開催 1/12に、「埼玉土建旗開き」がさいたま副都心の”ブリランテ武蔵野”で行われました。 各支部代表や来賓をあわせて、226名にご参加いただきました。 主催者代表の齋藤委員長 「今年は世界が大き変わっ […]

  • ポケットDOKENについて

    建設・組合情報

    |

    ポケットDOKENについて

    ポケットDOKENをご利用の皆様へ いつもポケットDOKENのご活用ありがとうございます ポケットDOKENは現在リニューアルに伴いサーバー移設作業を行っています 新しいサイトは1月16日(月)を目途に再開する予定です […]

  • 健康長寿のために。適度な運動を心がけましょう。

    建設・組合情報

    |

    健康長寿のために。適度な運動を心がけましょう。

    最近、身体を動かしていますか?日本は、クルマに電車、タクシーなどの便利なテクノロジーのおかげで、昔に比べると遥かに豊かで便利になりました。 その一方、運動不足の方の割合が増加していることも事実です。例えばこの10年間で、 […]

  • 薬代が70%安くなる!?医療費削減に役立つジェネリック医薬品

    建設・組合情報

    |

    薬代が70%安くなる!?医療費削減に役立つジェネリック医薬品

    ジェネリック医薬品を使うと、薬代が約2割から7割もおトクになることを知っていますか?。今日は、家計にも優しいジェネリック医薬品を紹介いたします。 ジェネリック医薬品ってどんなもの? 他の薬と、同じ成分、同じ効き目で、値段 […]

  • 地震大国ニッポン。耐震対策の重要性について

    建設・組合情報

    |

    地震大国ニッポン。耐震対策の重要性について

    住宅の耐震補強は完璧ですか?本日から数回にわたり、地震大国ニッポンに住むための「耐震対策」について紹介していきます。初日の今日は、どうして住宅の耐震補強が必要なのかを紹介いたします。 地震大国ニッポン 日本は全世界の0. […]