現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

◆埼玉土建の対応

  • TOP
  • ◆埼玉土建の対応

新型コロナウイルス感染症に関する埼玉土建の対応

埼玉土建の対応

支部事務所の受付時間について

支部事務所の受付時間が10時から15時になります。

組合費納入に関わる大切なお知らせ

①5月から当面の間班会議は中止します
②組合費は当面の間振り込みになります。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

「新型コロナウイルス」に関する健康相談窓口の設置

国保組合では、拡大する新型コロナウイルス感染症の対策として、仲間のみなさんの不安を少しでも解消させることを目的に、臨時健康相談窓口を開設しました。
【窓口開設期間】4月21日(火)~当面5月29日(金)まで
【開設時間】平日、午前10時から午後3時まで
【相談窓口電話番号】048-837-6806


総合共済の申請についてどけん共済からお知らせ

仲間の助け合い「総合共済」はコロナ対応で組合活動が中断されている当面の間、申請のルールを次のように変えて緩和しました。引き続き、仲間の生活にお役立てください。
【ルール変更1】 申請書類は所属の支部から受け取ってください。
【ルール変更2】 申請は必要事項を記入し、添付書類をそえて、毎月19日(土日・祝日の場合は前日)必着で、所属の支部へ直接提出(郵送可)してださい。(班審査・分会共済部長の承認は入りません)
詳しくはこちらをご覧ください。

誰ひとり取り残さない!2020建設アクション共同声明記者会見

4月28日(火)、東京土建本部会館でおこなわれ、新型コロナウイルス感染症拡大防止と建設労働者の生命と暮らし、雇用を守り、小零細事業者の経営を支える共同声明を発表。建設従事者の休業補償、連休前後に危惧される工事代金も遅延、未払い防止を訴えました。この会見には多くのマスコミも取材に来ました。


自治体や企業に対する要望

埼玉県に要望書を提出

埼玉土建も参加する県民要求実現埼玉大運動実行委員会は3月23日(月)、埼玉県に対し、①検査体制の強化②医療・福祉サービス提供施設に対するマスク・消毒用アルコールの緊急供給③医師・看護師・介護職員の大幅増員④中小企業・業者への支援⑤消費税を五%に戻すよう国に働きかける⑥雇用助成金の確実な支給⑦一律休校の検証と新学期への手立てについて、要請しました。


建設企業各社に向けた要望書

全国建設労働組合総連合は、大手建設企業各社に向けて、建設現場における感染予防対策の徹底と就労環境の改善、下請け契約及び下請代金支払の適正化の徹底、そして、下請保護や雇用環境の改善について要望しました。
要望書はこちら


このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.