現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

「埼玉土建国保加入をきっかけに法人設立まで相談できる組合」

【埼玉土建本部】

仲間にインタビュー


吉川松伏支部、松伏中央分会に所属し、給排水設備工事をされている、平松和治さん41歳。今から12年前の2009年に近所の組合員からの誘いで埼玉土建に加入しました。加入後は組合に相談しながら、必要に応じて労災や総合賠償責任保険など仕事に必要な手続きを行っています。個人事業主になり従業員を雇用する際も、組合で紹介した会計事務所と連携をとりながら手続きをすすめ、法人設立もスムーズに進めることができました。今後は建設業許可の取得にむけて、組合から行政書士を紹介し相談を始める予定です。あわせて建設業キャリアアップシステムや各種技能講習なども組合の窓口で手続きを進める予定です。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.