現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

  • TOP
  • 組合活動
  • 分会ニュースの発行めざして ~埼玉土建きかんし学校

分会ニュースの発行めざして ~埼玉土建きかんし学校

組合活動


6月24日(日)、埼玉土建本部会館とげんき館を会場に、第1回埼玉土建きかんし学校を開催し、90人が参加しました。
きかんし学校は、労働組合として、機関紙活動をすすめるうえでの意義や目的、機関紙作成に関わる実践的な学習をすすめ役員のスキルアップをめざし、マスコミを巡る情勢学習と、そもそも機関紙とは何かを学ぶ「基本・初心者コース」、伝える力をつける「写真コース」思わず読みたくなる「見出しコース」の三コースに分かれ学習しました。
午前中の全体会で、全建総連の山下正人教宣部長は、報告の中で「今日の学習を通じて、教宣活動の新たな一歩を踏み出していこう」と呼びかけました。また「機関紙は、出来事、情勢、運動を仲間と共有する『すぐれた組合活動』全国の機関紙活動をつなげて全国の仲間と運動を前進させよう」と訴えました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.