現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

建設アスベスト訴訟東京地裁署名提出行動

アスベスト訴訟


9月21日(金)、首都圏建設アスベスト訴訟の原告団代表、弁護団、統一本部事務局は、東京地裁に公正判決を求める署名、4万9308筆を提出しました。この日の提出で署名の総計は目標の100万筆を大きく上回り、120万9044筆となりました。

署名の総計は120万筆を超え



裁判所の書記官が「まだ署名を持ってくるんですか?」と言うので、弁護団が「判決日が延ばされた分法定外の運動を広げ、判決日直前に持ってきます。」と伝えました。

参加者からは、引き続き宣伝や署名、国会議員の賛同など法定外の闘いを強化し、なんとしても勝利判決を勝ち取ることを誓い合いました。

この行動に埼玉土建から原告団長の高松さん、事務局長の大阪さん他が参加しました。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.