現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

「持続化給付金」の申請を相談―スマホが苦手なので助かりました

【埼玉土建本部】

仲間が語る埼玉土建


狭山支部・入曽分会 松沼恒男さん

 

入曽分会の松沼です。

一人親方で注文家具(店装家具・住宅家具)の設計・製造および取り付け工事をしております。

コロナ禍前のここ10年程度は売上がある一定の数字を保ちながら営業することができましたが、昨年の売り上げは一昨年の25%減、本年に至ってはそれ以上の落ち込みが予想されます。昨年はコロナの影響で売り上げが減少し、事業継続の不安を抱えておりました。そんな中、「持続化給付金」の話を聞き、早速狭山支部に相談に行くことにしました。指示された書類を準備し、PC、スマホの申請との事は聞いておりましたが、私はPCスマホの操作が大の苦手で、すべての手続きのお手伝いをお願いしました。迅速かつ丁寧な対応をしていただき大変助かり、申請後2週間程度で入金されました。

そして今回は「一時支援金」と、「月次支援金」の申請手続きをしていただきました。もし、組合加入を考えているという方がいれば早期に加入をおすすめしたいです。私は今回の件で埼玉土建の組合員で良かったと心より思いました。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.