現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

主婦の会・青年部・シニア友の会とは?

トピックス


せっかく同じ組合に所属しているのだから、色んな方たちとの交流して知識、団結を深めたい!そんな思いはありませんか?

埼玉土建ではこれまで、様々な運動と活動を通じて組合員の輪を広げてきました。今日は、その中の1つ、主婦の会、青年部、シニア友の会について紹介いたします。

1.主婦の会、青年部、シニア友の違いはなあに?


主婦の会は、組合員の主婦の方で結成される会です。オリエンテーリングなどの楽しい行事や学習などを通じて、子どもや社会のことを主婦の方同士で話し合える場として、喜ばれています。(会費は月額200円)
 
1  
青年部は、建設青年の仲間たちで結成されています。自分たちで、スキーやスノボー、バーバキューや地元の祭りへの出店など、”みんなが楽しい”をモットーに活動しています。(部費は月額200円)

青年部では特別に、「技を磨きたい、資格を取りたい」という建設青年を応援するための技能講習や各種セミナーサポート制度「資格とれ造」があります。

技能講習の申請から援助金を受け取るまで30歳以下である方を対象に、5,000円以下は1,000円、5,000円超、15,000円以下の講習は3,000円、15,000円超の講習は5,000円の金額が援助されます。

2
シニア友の会は、65歳以上で組合員の方なら、誰でも無料で加入できる会です。
交流と親睦を中心に活動しています。また、これまでの技術、技能、これまでの組合での活動を次の世代に伝える活動を通して、地域との繋がりや影響力を高める運動を行っています。

3
2.組合に入ると、どんなメリットがあるの?
 
月に1度、仕事やくらしに役立つ情報、個人的な悩みまで出しあう班会議があり、組合員同士のヨコのつながりをつくることができます。

違う職種の方には中々分かってもらないようなことも、同じ建設業で働く仲間だからこそ想いを共有し、協力しあうことができますよ!

3.組合員になったら、どんなことをするの?
 
組合に加入すると、住んでいる地域の班に所属していただけます。毎月の組合費を納め、班会議に参加し、組合を強く大きくするための活動に参加していただくことになります。

一人一人が組合の主人公です。信じている宗教や、政党の違いを理由に差別されることもありません。のびのびと発言できる自由な空気がありますので、力を合わせて活動していくことができますのでぜひ参加してくださいね!

4  
いかがでしたか?
一人でも問題をかかえているよりも、みんなで話し合って助け合ったほうが安心ですので、ぜひ参加してみてくださいね!

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.