現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

  • TOP
  • トピックス
  • 楽しい夏の生活のために学びましょう!熱中症に仕組みについて

楽しい夏の生活のために学びましょう!熱中症に仕組みについて

トピックス


毎年、夏になると熱中症に関するニュースが、テレビやラジオなどで流れてきますよね。熱中症は、気をつけないと誰でも起こり、最悪の場合死に至る恐ろしい症状です。

しかし、正しい知識があれば予防することができます。今日は、みなさんが知っているようで知らない、熱中症について紹介していきます。

熱中症ってどんな症状のことをいうの?

わたしたちが「熱中症」と呼んでいる症状は、暑い環境により引き起こる健康障害の総称とされています。

例えば、めまいや筋肉痛、手足がつる、けいれんする、吐き気、頭痛、大量の発汗による脱水症状などがあります。

この状態を放置しておくと悪化し、歩けなくなるなどして意識を失ってしまうことになります。

どのように対策をたてたらいいの?

こまめに水分補給をすることを心がけてください。

喉が渇いたと感じる前に飲むことが大切です。1日に1.2リットルを目安に水分を補給してください。

また、汗を大量にかいてしまった場合は、塩分を含んだスポーツ飲料や、経口補水液など普通の水とは違った飲み物を補給すると良いと言われています。

熱中症は、外での作業だけでなく、室内であっても、湿度と室温が高ければ発症する危険性がありますので注意してくださいね。

最後に

これからも熱い日が続きますが、紹介したように、熱中症は対策をしっかりたてて体調管理に努めれば十分に予防することができます。ぜひ参考にして楽しい夏を味わってくださいね!

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.