現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

朝一杯で元気な身体に。健康に嬉しい白湯のススメ

トピックス


sayu
最近寒くなってきましたが、風邪などひいてはいませんか?一年のうちで最も気温の差が激しいと言われるこの季節。万全の体調コントロールを心がけたいですよね!そこで今日は、誰でも簡単に作れて、しかも効果が抜群の飲みもの「白湯(さゆ)」についてご紹介いたします。

白湯(さゆ)は沸騰したお湯を冷ましたもの


白湯(さゆ)という単語を聞いて、ピンとくる方がどれくらいいらっしゃるでしょうか??
白い湯とかいて、白湯(さゆ)と呼ぶこの飲み物。いったいどんなものなのでしょう?

実は、水を沸騰させて冷ましたモノなのです。

特別な調味は一切おこないません。白湯という名のとおり、透明ではなく白濁しているのは沸騰させた湯の気泡によるものです。
ですので当然ですが無味、無添加。言ってしまえばただの「冷ましたお湯」にすぎないのですが、高い健康効果があるため、非常に注目されているのです。

愛される理由も納得!!驚きの健康効果


白湯を飲むと、様々な健康効果を得ることができます。
その効果は日本のみならず、世界でも認められており、インド発祥の伝統医学「アーユルヴェーダ」でも、白湯を飲むことが推奨されています。

その効果とは、胃腸を活性化するので、身体の代謝が上がり、便通がよくなります。
また、冷え性やむくみの改善、肩こりや肌荒れなど多様な効果が報告されています。

たった10分!簡単な白湯の作り方


白湯は、内臓に優しく、内側から身体を健康にしてくれる万能な飲み物で、日本人のあいだで古くから飲まれています。現代まで人々に愛され飲まれ続けてきたもう1つの理由に、作り方のシンプルさがあります。
作り方は本当に簡単です。水とやかんがあれば、誰にでもすぐにできてしまいます。

手順はたったの3ステップ。

1.まずやかんにお水を入れ強火にかけましょう。
2.沸騰したら蓋を開け、弱火に調整し直してください。
3.10分ほど沸騰させたらあとは、コップに入れて冷ますだけ

火をつかうのが難しい場合は、電気ポットや電子レンジで作っても大丈夫です。そのときは、500Wで、1分半から3分くらい温めてください。
飲む目安としては、1日800ml(コップ4,5杯程度)が適量となっています。飲むタイミングは、起きた直後と寝る前がオススメです!

まとめ


誰でも簡単に作れて効果が抜群!実際に筆者も試してみたのですが、日に日に、身体の調子が良くなっているのを感じています。こらからますます寒くなりますので、試してみてくださいね。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.