現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

  • TOP
  • トピックス
  • 新しい技術を身につけて仕事に役立てよう!25種類の資格取得支援制度について!

新しい技術を身につけて仕事に役立てよう!25種類の資格取得支援制度について!

トピックス


新しい技術を習得したい!新しい時代のニーズに対応するためにも、日々進化していくテクノロジーについていくためにも、スキルアップは必要ですよね?埼玉土建では、建設現場で必要とされる技能講習・作業主任者・特別教育等、玉掛け・足場組立作業主任・職長安全をはじめ、25種類の講習を実施しています。



crane-hook



1.どんな講座がうけられるの?

 

技術講座では、大工関係と塗装関係の講座があります。大工関係の講座では「さしがね教室」「大工基礎講座」「伝統軸組講座」を年間を通じて学べます。また、塗装関係の講座では「塗装技能向上講座」「塗装技術専門講座」を開講しています。



各種準備講座としては「二級建築士受験準備講座」「二級建築士製図専門講座」「建設業経理事務士3・4級受験準備講座」が、07~08年度には「第二種電気工事士受験準備講座」「二級建築施工管理技士・二級電気施工管理技士受検準備講座」を新たに開講しました。

 

一例をあげると、玉掛け技能講習では、


クレーン等に関する知識3時間、クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識3時間、クレーン等の玉掛けの方法7時間、関係法令1時間、クレーン等の玉掛け6時間、クレーン等の運転のための合図1時間、計19時間の講座を3日間(16,700円)で受講していただくことができます。


2.どこで申し込みすればいいの?

 

お近くの埼玉土建各支部にて申請等受けつけていますので、お気軽にご相談ください。

年間約2,000人の仲間が技能講習を受講し資格を取得しています。将来的には、県内各業者団体とも提携し、より新しい取り組みにも挑戦していく予定なので、ぜひご利用くださいね!

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.