現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

  • TOP
  • トピックス
  • 小学生からものづくりの楽しさを覚えよう!ものづくり体験教室

小学生からものづくりの楽しさを覚えよう!ものづくり体験教室

トピックス


hintergrund-tapete-1454950352k0e
 

9月10日(土)に、幸手市立上高野小学校で、小学生を対象にした、ものづくり体験教室が開催されました!お子様の豊かな発想を育てるためにも、とても有意義なイベントですので紹介いたします。

どのような目的でやっているイベントなの?

埼玉県技能士会連合会と幸手市教育委員会の共催で開催、今回のイベントには、埼玉県内の14の技能士会と商経訓練校1の15団体が参加しました。

実際に手を動かし、大人と一緒にものづくりを体験することで、子どもたちに、ものづくりの面白さを伝えることを目的としています。

また、埼玉県技能士会連合会の理念である、社会貢献的活動を通して、地元の産業への貢献、技能士の技能と社会的地位の向上を目指す目的もあります。

ものづくり体験教室ではどんなことをやるの?

今回の体験教室では、ものづくり体験コースを15コース用意しました。

埼玉土建技能士会からは和田三郎会長、和田智一副会長、会員の山﨑雅英さん、事務局が参加し、子どもたちに、巣箱、表札、箱庭、ネックレスなどの制作を体験してもらいました。

上高野小学校の5年生と6年生からは106人もの子どもたちが参加、鉢カバーづくり教室には5年生3人、6年生4人の計7人が参加しました。みなさん、それぞれが自分の個性を活かした作品をつくることができました。

さいごに

この記事を読んで、自分の住んでいる地域の小学校でも体験教室があったらいいのに!ぜひ参加してみたい!と思う方がいらっしゃいましたら、埼玉県技能士会連合会にお問い合わせしてみてください。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.