現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

安全作業のために!足場に関する講習受講について

intom

トピックス


pp_tekkotutohonegumi_tp_v
2015年7月から、足場にかかわる一部の特別教育が義務化されていることを知っていましたか?いま、見直され始めている足場にかかわる講習について紹介します。

どうして見直されているの?

現在、建設業界のおける労働災害の多くが、足場からの転落、墜落が原因という状況があります。身体が資本の現場労働者の方にとって、労働災害は生命にかかわると共に日々の暮らしにも直結する危険になります。
これらの事実を受けて、厚労省の主導のもと動きが始まり、労働安全法の一部改正など、足場に関わる労働者に対する講習の義務化が促されることになったのです。

どんな講座があるの?

足場の組立等作業主任者技能講習、足場の組立等作業主任者能力向上教育、足場の組立て等特別教育など、足場に関わる講習が用意されています。
受講料は高くても1万円前後とお得で、青年部員で「資格とれ造」などの支援を使って受講する場合には、1,000~3,000円が支援されます。

どこに相談すればいいの?

まずはお近くの支部にご相談ください。
電話での相談の場合は、048-863-6211まで。
受付時間は、平日9時から17時までとなっています。

最後に

今後は、資格を持っていなければ現場に入って仕事をできないという状況も生まれてきます。これを機会に、資格の取得情報を確認し、講習を受講しましょう。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.