現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

  • TOP
  • トピックス
  • 土建国保へまず連絡を!交通事故や暴力行為で保険証を使う場合について

土建国保へまず連絡を!交通事故や暴力行為で保険証を使う場合について

トピックス


omg151018380i9a1831_tp_v
ニュースを見ると、毎日のように交通事故や暴力事件の報道がされていますよね。
明日は我が身?もしも、日々の生活の中で交通事故や暴力行為にあってしまったら?
今日は、そのような事態に遭遇してしまった場合に具体的にどう対処すればいいのかについて紹介したいと思います。

連絡しなきゃいけない事態ってどんな時?

例えば、自転車を運転している最中に、向かいからやってきた自転車とぶつかりで事故を起こしてしまった場合です。
他にも、クルマを運転していて壁などにぶつかり自分のクルマを壊してしまった場合、他の人が運転しているクルマに乗っているときに事故にあった場合があります。
あまり考えたくないですが、交通事故や暴力事故にあい、そのまま相手が逃げてしまった場合なども考えられます。

どこに連絡すればいいの?

病院でお医者さんに診察をしてもらう時に、土建国保・審査課(048-839-0071)に連絡してください。
時間は、平日の9時から17時までです。
連絡していただけた場合、土建国保で医療費を建て替え、土建国保では、相手や相手の保険会社に立て替えたぶんの医療費を請求します。

保険証を使うときに必要なことは?

土建国保・審査課とのやりとりが完了後、事故届けが送付されます。
そちらに必要事項を記入し、書類を揃えて送ってください。
相手と示談をする前に連絡することを忘れないでくださいね!

最後に

誰でもこんなイヤな目にはないと思いますが、人生には、まさか!ということがありますよね。
なので、そんな時に、慌ててパニックになってしまわないためにも、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.