現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

  • TOP
  • トピックス
  • ケガや病気でも安心!傷病手当金とその窓口紹介について

ケガや病気でも安心!傷病手当金とその窓口紹介について

トピックス


omimai_kids

身体が資本の建設労働者の方にとって、病気やケガで働けなくなってしまうことは大変なことですよね?

土建国保では、”傷病手当金”という休業給付制度を作って、病気やケガで働けなない期間の生活をサポートします!

1.どこに連絡すればいいの??

仕事中にケガをしてしまったら、どのように対応してよいか分からず、混乱してしまいますよね。でも、安心してください。経験豊富な埼玉土建のスタッフがみなさんのサポートを致します。

まずは、ケガをしてしまったら、コチラの番号にお問い合わせください。

  埼玉土建本部 048-863-6211(受付時間/平日9:00~17:00)


 

2.どんな時に支給されるの??

組合に加入されている方が、病気やケガを理由に4日以上連続して休業した場合に、支給対象日に支給されます。

支給対象日とは、病院の場合は”入院していた日と自宅で療養した日”、ケガの場合は”入院していた日と病院へ通院した日”の事です。

どちらも、180日を限度日数として支給されます。

 

3.どうやって申請すればいいの??

“傷病手当金申請書”をお住まいの近くの支部事務所、もしくは役員から受取り、治療を受けている病院で医師に「労務不能の意見」をもらってください。その後、支部事務所へ提出をお願いいたします。

注意していただきたい点としては、

◯医師の意見をきちんと貰うこと
◯記入欄に漏れのないよう記入すること

以上の2点になります!

万が一病気がケガで働けなくなってしまっても、焦らずにしっかり手続きしてくださいね!

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.