現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

  • TOP
  • トピックス
  • これでもう安心。インフルエンザ対策は埼玉土建で。

これでもう安心。インフルエンザ対策は埼玉土建で。

トピックス


inhuru
これでもう安心。インフルエンザ対策は埼玉土建で。

例年に比べて、インフルエンザの流行が1ヶ月以上早まり、患者の推計が7万人になりました。一度かかると10日以上症状が続くこともある恐ろしい病気インフルエンザ。みなさんはしっかり対策をとれていますか?今日は、インフルエンザの基礎知識とその対処法、埼玉土建でも行っている予防接種について紹介いたします。

風邪とインフルエンザは違う


インフルエンザは、風邪とは違うので特別な対処が必要になってきます。

インフルエンザの特徴としては、38度以上の高熱があります。また、全身に痛みがあるのも特徴です。頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状があり、潜伏期間が1~2日と極めて短く急激に発症していきます。

インフルエンザに感染する経路は、くしゃみやつばなどを通して感染する「飛沫感染」と周りのものを触りそれが口や粘膜に入ることから感染する「接触感染」があります。

特に、幼児や高齢者、妊娠中の女性、喘息持ちの方など、体力の弱い方が感染しやすい傾向になっていますので、お近くに当てはまる方がいらっしゃった場合は、早めの対策をオススメします。

正しい手洗いうがいが予防に大切


インフルエンザは、日々の生活の中で少し気をつければ誰にでも予防できる方法があります。

インフルエンザウィルスは、私たちがふだんから毎日触れているものにウイルスが付着していることがあります。そこからの感染を防ぐため、外出先から帰宅した際、食事前、トイレ後など、こまめに手を洗う習慣をつけましょう。

ウイスルは石鹸に弱い性質をもっているため、必ず石鹸を使って手洗いをするようにしてください。

また、インフルエンザは自分の免疫力が落ちていると感染しやすくなるので、ふだんから栄養バランスの良い食事と質の良い睡眠を心がけましょう。

マスクをすることも重要で、人混みに出かけるときは、必ずマスクをしましょう。そうすることで、不必要にウイルスをもらうことの確率を格段に下げることができます。

埼玉土建でインフルエンザ対策


埼玉土建では、すべての年齢の方を対象に、インフルエンザの予防接種補助をおこなっています。

補助の受け方は2通りあります。1つは県内に570以上ある指定医療機関に予防接種の予約をし、補助券を使う「補助券方式」、もう1つは、補助券を使わず予防接種を受けていただき、後日、支部事務所で「申請書」に記入し申請していただく「申請方式」となっています。

さいごに


予防をすることは大切ですが、万が一予防をする前に「あれ?インフルエンザに感染したかな?」と心当たりがある出来事があったら、早めに医療機関に行くことをおすすめします。今後ますます本格的にインフルエンザが猛威を振るう季節がやってきます。ぜひ、万全の体制でお過ごしください!

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.