現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

「一人親方労災」をご存知ですか?

トピックス


pexels-photo



労災保険は、労働者の仕事中や通勤中などに起きた事故の負傷、疾病、障害等に対する、国の保険制度です。
この制度は労働者を対象としているものであるため、一般的には一人親方や企業の役員等は「労働者」とみなされず、対象外となってしまいます。

しかし、一人親方も現場に入った際に災害にあう危険性は、他の労働者と変わりません。
そこで一人親方の方でも労災の補償を受けられるように設けられた制度が、「一人親方労災」です。

どうやって加入するの?

組合を通して、「特別加入」の手続きをすることで、加入できます。
最寄りの埼玉土建組合へご相談ください。

補償内容は?

主な補償内容は、以下の通りです。

●医療費全額無料
怪我や病気が完治するまで、無料で治療が受けられます。

●休業補償の給付
治療のために休業して収入がないときは、休業4日目から休業補償が給付されます。

●障害年金や一時金の給付
障害が残った際は、その重さによって年金(1~7級)、一時金(8~14級)が給付されます。

●遺族補償
死亡時には、その遺族に対し、人数や年齢に応じて153~245日分の年金等が給付され、さらに葬祭料も支給されます。

さいごに

埼玉土建は、大臣認可の事務組合です。
加入のご相談はもちろん、ご加入者様の労災事故が起きた際にも最大限バックアップいたします。
「まさか」のときのための組合です。
お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.