現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

埼玉土建技術研修センターなら欲しい資格がお得に取れる

【埼玉土建本部】

技術研修センター


事業者は、石綿取扱い作業に労働者を従事させる場合、石綿作業主任者を選任して作業の従事する労働者の指揮、換気装置の点検、保護具の使用状況の監視等の職務を遂行させなければなりません。(労働安全衛生法第14条、石綿障害予防規則第19、20条)

さらに、石綿によるばく露により肺がんなどの重度な健康障害を引き起こす危険性があることから、作業を行う従事者には、特別教育を受講する義務があり、事業者は特別教育修了者を就かせる事が義務付けられています。(安衛則第36条37号)

みなさんの事業所は大丈夫ですか?もし、まだ資格を持っていないのであれば、今すぐ埼玉土建技術研修センターの講習を申し込んでみましょう。

他にも「職長・安全衛生責任者教育(リスクアセスメント含む)、玉掛技能講習、フルハーネス型安全帯使用作業特別教育、丸ノコ等取扱い作業者」等、全部で26種類の講習があります。また、みんなの資格取得を応援する「資格取得祝い金」がどけん共済会から出ます。埼玉土建技術研修センターなら、みんなの欲しい資格がお得に取れるチャンス‼

 

詳しくは技術研修センターのサイト

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.