現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

【新座支部発】2020秋の拡大月間が本格始動しました!

新座支部


埼玉土建は、8月をカウント期間として9月・10月の2ヶ月間で「秋の拡大月間」に取り組みます。

世界的規模で蔓延する新型コロナウィルス感染拡大の問題は、「埼玉土建コロナガイドライン」を守り、コロナ災禍でも仲間のいのちを最優先にした「できること」に取り組みます。



 

■ 埼玉土建新座支部の重点

「月間を成功させ、仲間を励ます」

制限された組織活動の中でも「秋の拡大月間の成功」で仲間を励まし、支部50周年記念事業に繋げていきます。

 

「月間を通して仲間(相談)の砦になる」

 当面の組織活動の柱に「相談活動」を据え、あらゆる相談活動から「コロナ相談」に繋げ、仲間(相談)の砦になります。

 

【大和田分会】は、3ヶ月ぶりに常任執行委員会を開催しました。分会長をはじめ、参加できる限られた役員のみでしたが、埼玉土建のコロナガイドラインの確認、秋の拡大月間の作戦会議。

参加した仲間からは「顔を合わせないと、組合らしくない。しっかり対策をして少しずつ再開したい」との意見もあり、分会長から「秋の拡大月間の電話行動の一つに、【班役員へ会議参加の声掛け】を盛り込み、来月10月に分会執行委員会の再開を検討しましょう!」と提案された電話掛け行動を分会独自に活用する作戦を立てました。

また、会議当日は埼玉土建本部の取材もあり、会議の様子が埼玉土建のインスタグラムに掲載されました。

当面の組織活動は、「埼玉土建コロナガイドライン」を守り、「明けない夜はない」「止まない雨はない」と見据える未来に希望を持ち、団結して乗り越えていきます!

 

下記リンクからInstagramの投稿記事を読むことができます。

 

クリック➡ 埼玉土建新座支部大和田分会の会議の様子

 

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.