現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

【新座支部発】埼玉土建の『新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン』

新座支部


埼玉土建は、組合活動をすすめていくうえでの『新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン』を本部災害対策会議で策定して発出しました。

 



 

 対策会議では、組織運動をすすめていく上で、感染対策と運動方針への合意を作っていく事を、全県の共通課題にすることを確認しました。

 ガイドラインは、感染者を出さない、感染を避けるために想定した内容であり、感染対策として不足する部分については、補強していきます。

 なお、私たちの仲間は、建設産業という社会的使命を担って仕事に従事しています。

 私たち建設労働組合は、仲間のいのちと暮らしを守る要求や相談活動をはじめ、こうした要因の根本的な解決に向けた政治変革の運動に取り組み、組織を強化・拡大していく役割は一層求められており、組合活動を止めることはできない状況です。そうした中、組合における新型コロナウィルス感染防止の対策を強化するとともに、組合活動を原因として感染してしまった仲間への保障を拡充しました。

 詳しくは支部事務所へお問い合わせをお願いします。

 

下記リンクから「ガイドライン」の詳細を読むことができます。

 

 

クリック➡ コロナ対策8つのルール

 

クリック➡ コロナガイドライン・組合活動全体

 

クリック➡ コロナガイドライン・組合の会議

 

クリック➡ コロナガイドライン・行動取り組み

 

 

 

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.