現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

8.7北関東地協・合同宣伝行動

宣伝行動


八月七日、全建総連北関東地方協議会(北関東地協)合同による、消費税増税に反対する宣伝行動が行われました。JR大宮駅西口コンコースを宣伝場所として、全建総連からの二人を含む、五県連・組合から六十一人が参加しました。
全建総連副委員長で北関東地協議長の鈴木稔さん(埼玉土建)が、集まった参加者を前に「今回、北関東地協としてはじめて、合同の宣伝行動に取り組むことになった。消費税の増税をやめてほしいとの一致点で、五県連・組合の団結の力で市民にアピールしていこう。同時に、設計労務単価上昇分を仲間の賃上げに結び付け、組織の実増をはじめとする秋にむけた運動を大いに成功させるため、それぞれの組織の代表としてがんばってもらいたい」とあいさつしました。
参加者は、用意されたティッシュとチラシ、署名用紙を手に、消費税増税反対をアピールしました。
当日は、ポケットティッシュ千六百五十個、チラシ九百三十五枚を配布、署名は六十五筆が集まりました。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.