現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

3.8技術・技能の習得を励ますつどい

機関紙「埼玉土建」


一年間の努力称え励んだ仲間を顕彰

三月八日、一年間技術・技能の研鑽に励んだ仲間を顕彰することを目的として、ラフレさいたまを会場に「第九回技術・技能の習得を励ますつどい」を組合・技術研修センターの共催で開催しました。
このつどいは、一年間を通じて国・県で表彰を受けた仲間、競技大会で活躍した仲間、難関な国家資格を取得した仲間などが一堂に会し、組合としてお祝いする目的で毎年開かれています。
今年の「つどい」には各表彰者、組合役員のほかに、埼玉県職業能力開発協会、全建総連、東京、千葉、神奈川の技術センターなどから来賓が訪れました。
第一部の式典は、斉藤委員長、大橋理事長それぞれのあいさつでスタート。来賓の全建総連小倉技対部長や東京土建の平井技術研修センター理事長のあいさつ後、斉藤書記長から組合の取り組みについて報告があり、受賞者へ表彰状と記念品が手渡されました。
第二部は、全国大会での優勝経験を持つ三味線ユニット、北村姉妹による華麗な演奏が場を盛り上げました。懇談へ入ると、表彰された仲間はなつかしい先生方や、共に学んだ仲間との再会を喜び合いました。また、参加者から更なる技術・技能の向上に向けた決意が語られ、閉会しました。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.