現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

2014年秋の拡大月間・打ち上げ

機関紙「埼玉土建」


トリプルで達成し

3年連続で快挙を遂げ

 

第十期中期三カ年計画最終年度の二〇一四年秋の拡大月間は、十月三十一日まで全県で大奮闘が繰り広げられ、全県到達は四千四百六十二人・達成率百七・九%、三百二十一分会が目標を達成し、昨年秋・今年春の拡大月間に続き、全支部で目標達成を果たしました。
青年部は目標四百十一人に対し、四百四十四人の到達。主婦の会は目標二千四百三人に対し、二千四百五人の到達で、青年部・主婦の会とも九年連続で総目標達成をはたし、三年連続で組合・青年部・主婦の会の「トリプル達成」の快挙を成し遂げました。
仲間の先頭にたって拡大月間で奮闘された役員・活動家のみなさん、青年部、主婦の会、書記局員のみなさん、そして拡大に協力してくれたすべての仲間のみなさん、本当にお疲れ様でした。

 

今月間は、「戦争する国づくり」を許さない世論づくりにむけた運動と共に、社保未加入対策をはじめとする産業対策の運動と結合させながら、進めてきました。
拡大運動では、従来の活動の枠を広げるため様々な努力・工夫をしながら「全員参加型」「集まる・集める」を最後まで貫きました。これらの実践が「班役員の奮闘」「次世代の仲間の結集」などに広がり、新しい活動家の芽が数多く生まれました。また、組織内外の事業所へ積極的に足を出し全県一丸となって成果を積み上げてきました。
この秋の運動で高めてきた力を「安倍政権を退陣に追い込む世論づくり」「仲間の賃金単価の引き上げ」「新しい活動家づくり」に結びつけ「七年ぶりの組織実増」を勝ち取るため、新加入者の定着と脱退防止すすめ、第三ステージを奮闘しましょう。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.