現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

台風18号による被害に対する共済給付について

機関紙「埼玉土建」


台風18号による床上・床下浸水の被害報告が寄せられています。

被災された仲間に対して心からのお見舞いを申し上げます。

つきましては、台風被害による火災共済や総合共済の申請・給付についてご連絡します。

1、総合共済

総合共済の住宅災害見舞金では、床上浸水および床下浸水も対象になります。ただし、3万円以上の被害が必要です。

なお、免責規定(1事由に付き20件を超える申請)との関係上、特別給付に関する判断は全体の被害状況をつかんだ上で中央執行委員会での判断となります。



2、どけん火災共済

どけん火災共済では、床上浸水は「自然災害共済金(床上浸水)」として給付の対象になります(床下浸水は給付対象外)。

※床上浸水以外の被害(風により屋根破損、ガラス破損、土砂による家屋倒壊など)も火災共済の対象になります。

詳しい内容、及び必要書類等は所属の支部事務所へご連絡下さい。




 

 

 

1、総合共済

総合共済の住宅災害見舞金では、床上浸水および床下浸水も対象になります。ただし、3万円以上の被害が必要です。

なお、免責規定(1事由に付き20件を超える申請)との関係上、特別給付に関する判断は全体の被害状況をつかんだ上で中央執行委員会での判断となります。申請に必要な書類は、今のところ下記の書類を基本としますが、被害状況によっては緩和策も検討していきます。

【総合共済の申請に必要な書類】

・住宅災害見舞金の申請書

・罹災証明書(自治体)

・被害状況が分かる写真

・3万円以上の被害が分かる見積書or領収書

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.