現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

首相は戦争を知らない 3.1ビキニデー

機関紙「埼玉土建」


2月28日(水)から3月1日(木)にかけて、2018年3・1ビキニデーが静岡県焼津市で開催され、核兵器禁止条約への参加を日本政府に迫り、条約の発効を実現するため、さまざまな運動が交流されました。
28日の原水協全国集会には850人、1日の3・1ビキニデー集会に1800人、埼玉県から43人(埼玉土建13人)が参加しました。集会には、ビキニ環礁での水爆実験で被災した第五福竜丸の元乗組員、大石又七さんが参加。大石さんは「安倍首相はアメリカに追従し、戦争できる国にしようと躍起だ。首相は戦争の怖さや理不尽、放射線の恐ろしさを知らない。平和な世界をつくる政府になってほしい」と訴えました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.