現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

第48回中央委員会

機関紙「埼玉土建」


2月1日(木)、浦和コルソ7階ホールで、第48回中央委員会が開催され、301人が参加しました。
開会あいさつで斉藤中央執行委員長は「今日は、今後のたたかいと、12期の中期計画を討議していく重要な会議だ。積極的な発言をお願いしたい。また、いま組織実増の正念場を迎えている。それぞれの支部・分会がベストを尽くし、実増を果たしていく熱意を高めていく中央委員会にしていこう」と訴えました。討論ではそれぞれの支部から活発な意見が出されました。

その後、第12期中期計画案と、18年度財政案の基本が提案され、大会に向けて討議を深めました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.