現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

発議させない運動に全力を 1.19国会議員会館前行動

機関紙「埼玉土建」


国民の力で改憲阻止へ

1月19日(金)永田町の議員会館前で、2018年最初の19日行動がおこなわれ、全体で2千人が参加し、埼玉土建からは45人が参加しました。
集会には、野党各党の国会議員が参加。日本共産党の山下芳生副委員長、立憲民主党の阿久津幸彦幹事長代理、民主党の杉尾秀哉参議院議員、社民党の福島瑞穂副党首が連帯のあいさつをおこないました。
集会の最後に、憲法共同センターの福重佳代子さんのコールで安倍九条改憲反対」「改憲発議絶対止めよう」「辺野古新基地絶対反対」と寒空のなか国会へ向けて声をあげ、終了しました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.