現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

嘘と偽り明らかに ~総がかり行動

機関紙「埼玉土建」


6月19日(火)、衆議院第二議員会館前で、総がかり行動がおこなわれ、全体で2200人(埼玉土建65人)が参加しました。
主催者を代表し、総がかり行動実行委員会の、菱山南帆子さんは「国会延長は働き方改革とカジノ法案を強行採決するためだ。大資本の為に労働者の命が犠牲になってしまう。こんなにひどい安倍政権だが、まだ30%の支持率がある。共同の力でたたかい、ウソとねつ造にまみれた政治を変えていかなければならない」と訴えました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.