現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

力を緩めず奮闘を ~国会行動

機関紙「埼玉土建」


6月6日(水)、永田町の衆議院第二議員会館で、10回目となる国会行動埼玉デーがおこなわれ、9団体127人(埼玉土建66人)が参加しました。
開会あいさつで、埼玉土建の島野書記次長は「この間、韓国と北朝鮮での会談が実現し、今度はアメリカと北朝鮮の会談も予定されている。世界の平和の流れが確実に来ている。そんな中で安倍首相の『対話のための対話は意味がない』という姿勢は恥ずかしいものだ。安倍首相の退陣に向けて、今後も力を緩めず奮闘をしていこう」と訴えました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.