現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

お知らせ

オリンピック・パラリンピック新国立競技場工事現場前宣伝行動

宣伝行動


東京オリンピックの開会式まで、あと二年となった7月24日(火)、東京都連と全建総連の共催で、オリンピック・パラリンピック新国立競技場工事現場前宣伝行動がおこなわれました。全体で70人、埼玉土建から5人が参加しました。
新国立競技場の現場では
行動では、仕事を終え現場から出てきた仲間にスポーツドリンクと、チラシの入ったティッシュを配りながら、現場で改善してほしいこと、困ったことがあれば、声を寄せてほしいと訴えました。また、連日40度近い気温の日が続いていることから、熱中症にならないよう健康第一で、仕事に取り組んでいこうと呼びかけました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.