現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

ご存じですか?36(さぶろく)協定

熊谷支部


会社(事業所)で、労働者に時間外労働または、休日労働をさせることはありますか?

残業させる場合には「時間外労働・休日労働に寛るる協定書」(いわゆる「36協定」)を締結し、労働基準監督署に届け出る必要があります。

■法廷労働時間とは?

労働基準法では、労働時間は原則、1日8時間・週40時間までとされています。これを「法定労働時間」といいます。

■従業員に残業させるには?

法定労働時間を超えて従業員に残業をさせる場合には、次の手続きが必要です。

1、労働基準法第36条に基づく労使協定の締結

2、労働基準監督署への届け出

■36協定の内容は?

36協定では「時間外労働を行う業種の種類」や「1か月や1年あたりの時間外労働の上限」を決めなければいけません。

 

→相談は埼玉土建へ!

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.