現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

【比企西部支部発】新型コロナウィルスの対応について

比企西部支部


1、新型コロナウィルスの現場閉所について
先日、大手ゼネコンの清水建設で、都内の同一作業所で勤務していた3人の社員が新型コロナに感染し、うち1人が死亡したことが明らかになりました。それにともない、政府の緊急事態宣言が発令されている7都府県での工事を5月6日まで原則中止すると発表しました。また、西松建設でも工事中止の方針が出されています。


※ANN YouTubeより

埼玉土建も含む首都圏の組合では、各企業に対しては工期の見直し等についても要請していきたいと思います。

2、新型コロナウィルスに係る相談について
全国の弁護士、司法書士、労働組合、諸団体が連携して、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少し、消費者・事業者を問わず、家計における生活資金がひっ迫していることがあることから相談活動を下記のとおり開催いたします。お気軽にご相談ください。
【日  時】4月18日(土)・4月19日(日) 両日ともに午前10時~午後10時
【電話番号】
0120-157-930(フリーダイヤル)
全国どこから架けても無料でつながります。
【相 談 例】
・コロナウイルスによる営業不振を理由に雇い止めされた
・生活費が尽きたので、今すぐ生活保護を受けられるか
・収入が減ったので、来月の家賃が払えそうもない
・何か経済的な保障に関する制度を教えてほしい
・その他、様々な支払いができなくなるので不安である

全国一斉4/18-19「コロナ災害を乗り越える-いのちとくらしを守る なんでも電話相談会」(フリーダイヤル)のお知らせ(拡散のお願い)



3、経済産業省から融資等の内容について
➡ 新型コロナウイルス の影響を受けた中小企業 ・個人事業者向けの資金繰り支援の内容を1枚にまとめた資料を作成しました。売上減少幅ごとに使える支援メニューが分かります。

➡ さらに詳しく知りたいときは、支援策パンフレットをご覧ください。

 

また、比企西部支部ではLINEのアカウントを開設しています。組合の業務や建設業の情報、行事などのお知らせを発信していきますのでご登録お願いします!

下記をクリック↓

友だち追加

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.