現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

働き方改革と外国人労働者雇用学習会


11月8日(金)15名の参加で学習会を開催しました。
どの産業も後継者不足だが、建設業界がいち早く取り組んだこと、建設業者数がいなくなるとインフラ整備が出来なくなり、自治体も住民も困る事など、他産業と同じく月給制・週休二日制などで・希望が持てる業界にしていく事が話されました。
また、外国人雇用については「安くていい」ではなく、母国の親の気持ちを考えると大切に育てなきゃいけない事などが話されました。
学習会後は質問が飛び交い、「通勤時間も労働時間か」「日給月給と月給制の違いは」「雨の日は有給休暇になるのか」など身近な疑問が飛び交いました。

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.