現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合

【川越支部発】台風被害に受けた組合員の方へ~住宅災害見舞金があります


◆住宅災害見舞金とは?

組合員が住む家屋および家財の火災や災害による3万円以上の損害に対して給付されるものです。申請には申請書のほか、罹災証明書(被災証明書)、現場の写真、領収書または見積書(3万円以上の損害が確認できるもの)が必要となります。見舞金の額は、損害を受けた割合によって異なります。
・損壊割合が70%以上:15万円
・損壊割合が20%以上:7万5千円
・損壊割合が20%未満:3万円
 ※別途免責事項があります

◆罹災証明書(被災証明書)とは?

風水害などの自然災害により、家屋などに被害を受けた方が、公的な支援や税の減免、保険金・見舞金などを受けるために自治体が発行するものです。
【問い合わせ※川越市】 福祉部福祉推進課(電話:049-224-5769)

◆領収書・見積書とは?

工事「一式」ではなく、修理した部分の工事内容が分かるものを発行してもらい、提出してください。

◆写真について

修理前の被害状況がわかる写真が必要になります。

◆問い合わせ~埼玉土建川越支部:TEL 049-224-2222

このページの先頭へ
現場、くらしに組合力 埼玉土建 一般労働組合 Copyright SAITAMADOKEN. All rights reserved.