現場、くらしに組合力

埼玉土建

お知らせ

脅威論の根拠は崩れ ~総がかり行動

機関紙「埼玉土建」

|

7月12日(木)、国会議員会館前で、総がかり行動実行委員会による国会行動がおこなわれ、6百人が参加(埼玉土建39人)。西日本の豪雨災害への対処が求められている時に、カジノ法案や、参議院議員の定数を増やす、公職選挙法改正案を強行しようとしている安倍政権に対し、ノーの声をあげました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。