現場、くらしに組合力

埼玉土建

お知らせ

民法120年ぶりに改定

機関紙「埼玉土建」

|

民法が120年ぶりに改定されたことをふまえ、3月25日(日)、埼玉土建会館で、匠総合法律事務所の秋野卓生弁護士を招いて「住まいのネットワーク民法学習会」を開催し、全県から事業主を中心に22人の仲間が参加しました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。