現場、くらしに組合力

埼玉土建

お知らせ

国会前に5万人

機関紙「埼玉土建」

|

4月14日(土)、国会前で「安倍政権は退陣を、当たり前の政治を市民の手で、0414国会前大行動」がおこなわれ、全国からおよそ5万人、埼玉土建から418人が参加しました。連帯あいさつで、安全保障関連法に反対する学者の会の佐藤学氏は「韓国では、文大統領が3月26日に、新しい憲法草案を発表した。その草案は、国民の権利を市民の基本的権利とするものだ。私たちも真っ当な政治への道を歩み出そう」と呼びかけました。

国会に向け「安倍内閣は今すぐ退陣」などのコールをおこない、憲法共同センターの小田川義和さんによる行動提起がおこなわれ「安倍政治は一日も早く止めさせよう」と呼びかけました。

詳細は機関紙をお読みください。
組合員の方は機関紙データベースからも閲覧できます。