現場、くらしに組合力

埼玉土建

現場、くらしに組合力

埼玉土建は、埼玉で一番大きな「組合」です。

大きい「組合」だからこそ、大きな「力」を持つことができます。

埼玉土建はこの「力」を活かし、仲間の仕事とくらしを守るため、様々な取り組みをおこなっています。

賃金・単価、労働条件、仲間の仕事を「組合力」で改善

仲間の命とくらしを「組合力」で改善


働きがいのある 産業づくり

「働きがい」は、安心して働ける現場と安心してくらしていくための賃金・単価があってこそ、生まれます。

埼玉土建は、大手企業交渉、現場調査行動、自治体・地元企業・業界との懇談など、賃金・単価、労働条件の改善に向けた取り組みをおこなっています。


安全・安心の まちづくり

プロの目線で地域の住環境を整備する「ウォッチング行動」「住宅点検サービス」「家具転倒防止金具取り付けボランティア」のほか、「住宅リフォーム助成制度」「小規模工事登録制度」「耐震助成制度」の創設・拡充で、仲間の「仕事おこし」につながる取り組みをおこなっています。


憲法を生かした 国づくり

誰もが安心してくらす権利があります(憲法25条・生存権)。この権利を脅かす悪政に反対の声を上げ、地域から世論を広めるため、署名活動、国会議員への請願・要請行動、他団体への申し入れ活動、宣伝・集会に取り組んでいます。



平和がつづく 未来づくり

私たちのくらしの土台にある「平和(憲法9条・戦争放棄)」。この土台を守るため、地域住民・団体と草の根で手を結び、平和を守る取り組みをおこなっています。また、原発をなくし、「再生可能エネルギー」へ転換していく運動に取り組んでいます。